手紙を書くブログ

自分自身のために、自分以外の誰かのために、手紙を書くブログ



誰にも指図したくない。
誰にも指図されたくない。

だって自分にとって良かったことが、他の人にとっても良いことか分からない。 人には、それぞれ好みがあるし、合う合わないもある。

意見を聞く、自分と違う考え方に耳を傾けることも必要だけど、自分の人生に、その人が責任を持ってくれるわけでもないし、その人が、代わりに自分の人生を生きてくれるわけでもない。

色んなことを参考にして、最後は自分で決めて、いこう。


人にどう思われるか気にして自分を押し殺すようなことをしなくても、いいんじゃないかな。あと100年したらさ、自分が知ってる人なんて、みんな、いなくなっちゃうんだしさ。 

自分に与えられた、限りある時間。好きなように使って生きようよ。一緒にいたいと思う人と、その時間を過ごそうよ。どっちが正しいか言い争うことより、もっと幸せを感じられることに、今の時間を使えるようになりたい。

まだ上手くできないことは、たくさんある。でも、昨日できなかったことが、明日には少しずつできるようになっていたい。去年は許せなかったようなことが、今年は許せるようになりたい。これからも成長し続けたい。ゆっくりと、自分のペースで一歩ずつ。


昨日、あるスポーツ選手のドキュメンタリーを見たよ。

オリンピックみたいな大会でスポットライトを浴びている時間は、ごくわずか。みんな、それ以上に、人知れず黙々と練習している。上手くいかないことばかりだけど、それでも練習を続けて上達していく。できなかったようなことが、できるようになる。

それが、なんか印象に残ったよ。

人生、春のようなときもあれば、夏のようなときもあるし、秋のようなときもあり、冬のようなときだってある。それは、避けようがない。今の状況を受け入れて進んでいくしかない。

でも良いことがずっと続かないように、悪いことだってずっとは続いたりしないから。

大丈夫。自分のペースで一歩ずつ進んでいこう。 


本当は、ああ言ってほしかった。
本当は、こうなってほしかった。

自分の思いどおりにならなかったこと、
自分の力では、どうしようもなかったこと、
今までたくさんあったよね。

つらかったこと、
やるせない気持ち、
たくさんあったよね。

そんな心のなかの気持ち、
1つ1つ整理していきたいね。

大丈夫。
今の自分にできることを1つずつ。

大丈夫。
自分のペースで一歩ずつ。 


過去をふり返って
反省することは大切だけど、

そんなに自分を責めないで。

傷つけるつもりがなくて傷つけた人たち
傷つけるつもりで傷つけた人たち

ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい。

心のなかで、あやまって、
気がすむまで、あやまって。

そうしたら区切りをつけて次に向かおう。

大丈夫。

未来のあなたも大丈夫。


このページのトップヘ